ヘチマスポンジの5つの使い方

アジアを原産地とするヘチマですが、日本でも昔から栽培されていました。
ヘチマの野菜自体は食用としてはもちろん、その他にお茶、化粧水、たわしスポンジとして多数の用途があります。

今日はその100%天然の「ヘチマスポンジ」の便利な使い方をご紹介させていただきます。

1) キッチンスポンジとして

ヘチマスポンジは大きめの空間があいていることが特徴で、泡立ちが抜群。
コシがあるので、お皿だけではなく、フライパンなどの焦げ落としにも適してます。

2) 浴用スポンジとして

ヘチマスポンジを使って美肌をゲットしよう!などよく宣伝で見かけますね。
泡立ちもよく、多少固めのスポンジなので、ボデイスクラブとしては最適です。かかとなどの古い角質を除去するのに使っても OK。

3) 薄く切って石鹸置きに

ヘチマをの石鹸置きは水切れがとても良く、石鹸もものすごく長持ちします。石鹸水が染み込んだヘチマをそのままスポンジとして無駄なく使えます!

4)家周りの掃除全てに

ちょっと肌に使うのには固すぎ、という方には家周りの掃除に使うのをオススメします!シンクのぬめりや赤カビなどもきれいに落とすことができます。

5) ペットのおもちゃ


これは、以前お客様から教えていただいたヘチマ活用方法!犬や猫のおもちゃとして、ブラッシングとしても。100% 天然のものなので、可愛いペットにも安心して使うことができます。


使い終わったら土に戻すだけなので、ゴミにもならない万能グッズの一つです!

 

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。